ホーム > フリートレース > 帆走指示書

フリートレース帆走指示書 (SI)



場所 兵庫県立海洋体育館(芦屋マリンセンター)
〒659-0032 兵庫県芦屋市浜風町30-2 [地図]
tel: 0797-32-2255
 
期日 原則 毎月第2日曜日。具体的な日時はフリートHPに掲示する。
 

1   規則
 1.1セーリング競技規則(2017-2020) に定義された規則を適用する。
 1.2付則 P は適用しない。
 
2   レース日程
 2.1レース数について、天候に応じ、各日のレース委員が決定する。
 2.2各日の最初のレース予告信号予定時刻は 11時30分 とする。
 2.3一つのレースまたは一連のレースが間もなく始まることを艇に注意喚起するために、予告信号を発する最低 1分以前に、音響信号 1声とともにオレンジ色のスタート・ライン旗を掲揚する。
 
3   クラス旗
 クラス旗は以下のとおりとする。
 ・ レーザー級、レーザーラジアル級、レーザー4.7級   :   白地に赤のレーザーマーク
 
4   コース
 4.1コースの見取り図は、運営艇の掲示板に掲示する。ただし、天候等の理由により掲示が困難な場合には、選手全員へ口頭等何らかの方法により通知する。
 4.2予告信号以前に、運営艇に最初のレグのおおよそのコンパス方位を可能であれば掲示する。
 
5   スタート
 5.1スタート・ラインは、スタート・マーク上にオレンジ旗を掲揚しているポールとポートの端のスタート・マークのコース側の間とする。
 5.2RRS 30.3 及び 30.4 による失格艇は、可能であれば運営艇の掲示板に掲示する。
 
6   コースの次のレグの変更
 6.1コースの変更は行わない。これは RRS 33 を変更している。
 
7   得点
 7.1各日のレースは、最小 1レースをもって成立する。
 7.2完了したレースが 3レース以下の場合、艇のシリーズ得点はレース得点の合計とする。4レース以上完了した場合は、艇の最も悪い得点を除外したレース得点の合計とする。この項は RRS 付則 A2.1 を変更している。
 
8   安全規定
 8.1レースに参加する艇は、参加しようとするレースの予告信号以前に、レース運営艇の左舷側をスターボードタックにて通過するとともに、参加の意思を運営委員に伝えなければならない。
 8.2リタイアする艇は、できるだけ早くレース委員会に伝えなければならない。
 8.3レース委員会は危険な状態にあると判断したレース艇に対し、リタイアの勧告及び強制的な救助を行うことができる。
 8.4艇は直径 6mm以上 長さ 5m以上のバウラインを搭載し、その一端はバウアイに結び付けられていなければならない。
 8.5マストトップに浮力体を取り付けても良い。
 
9   帆走指示書の変更
 天候等の理由により SI 1 ~ SI 8 の内容を変更する場合には、各月のフリートレース運営委員は、口頭・掲示等何らかの方法により、その変更内容を参加選手へ周知する。
 
10   賞
 各レースのポイントを 1年間集計し、各年度の優勝者を表彰する。
 
・ 帆走指示書PDF
 



© 2018  Laser Ashiya Fleet, All Rights Reserved.